Factory

マルオカ工業の工場

少数精鋭で今日も稼働中

それぞれの持ち場に責任を持ち、お客様に良い商品が安全に速く届くよう 今日も頑張っております。

【第1工場】

Stretcher strips

規格サイズ木枠

※画像をクリックして拡大

ここでは自動化された機械を複数駆使して、規格サイズの木枠を作っていきます。 写真に写っているのはマルオカの専門家用『A木枠』150号の長辺に当たる部分の木枠です。一連の機械を繊細に調整し、細かく加工部分をチェックするのは志鎌工場長。 人の目と手、マルオカ仕様にカスタマイズされた大型のマシーンが組み合わさる事により効率が良く、品質の高い木枠作りが実現されます。

Frame

額縁・仮額縁

※画像をクリックして拡大

大型の組み機械を使い、主に仮額縁を製造しています。世界中から集めた額縁の元となる材(モールディング)も並べられています。

Packing

梱包

※画像をクリックして拡大

ここでは注文を受けた商品の梱包や、材料の輸入関係の事をやっています。画家でもあるマルオカ最年長の
龍麿さんは作業場にギャラリーの様に絵を飾っています。

【第2工場】

Canvas

特別寸法張り
キャンバス

※画像をクリックして拡大

ここではご注文頂いた特別サイズの木枠にキャンバスを張っています。空気の圧力を利用した大型の張り機とガンタッカーを使い描きやすい張り具合に仕上げていきます。

Canvas

特別寸法張り
キャンバス

※画像をクリックして拡大

関連

topへ