Worker

マルオカ工業の職人

Previous
Next
Previous
Next

100年先も使える
木枠を造る

マルオカ工業ではお客様に
大切な商品を届けるため、
日々モノづくりに励んでいます。

Click!

古畑さん

30年の経験がある熟練の手作業で特別サイズ・特別仕様の木枠を
丁寧に一本一本仕上げていきます。 お客様のご要望に応じた特別サイズ・仕様に加え、
キャンバスに描かれた絵画が100年先でも影響を受けない木枠にすると言う想いを込めて、木枠を作っています。

志鎌さん

規格木枠を生産する為、製造機械で自動化された工場。
そこを取り仕切るのが志鎌工場長 。厳選された材料が独自仕様に改良された多くの機械を通り表面切削・ホゾ切削・面取り・留め切削等色々な加工がされて検品場に流れ出ていきます。

Click!
Click!

近藤さん

仮額縁・貼り込みパネルなどを中心に製造をしています。速くて繊細、丁寧な仕事を行う職人さん。
マルオカ工業の貼り込みパネルのやり方などを伝授する技術動画にも数多く出演。
多趣味で釣り・カヌー・カメラなど得意なことが多い。

龍麿さん

商品の梱包や在庫の管理の他、海外から材料や商品を輸入する際の英語書類の管理を行います。マルオカ工業唯一の画家としての顔も。

Click!
Click!

林さん

機械達にとって一番重要なのが刃物、併設された刃物研磨工場では、
専任の研磨職人が1/100mm単位の精度で全ての刃物研磨を行い、
機械をいつもベストの状態に保っています。

関連

topへ