近藤太郎の絵描き日記〜キャンバスに油絵を描く第五回〜

さて皆様お久しぶりです〜!

最近は雨が多く鬱々とした日々が続いておりましたが皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?こんな外にも出られない籠もりがちな日々にこそ芸術は近くにあって欲しいものです。意外と身近なものに静かに心打たれる事あるかもしれません。

 

そんなこんなで今日も先週に引き続き油絵を進めていきたいと思います。

 

先週の続き、、、

ちょっと全体的に暗い印象な感じがします。多分マグカップの置かれた床面の青みが強いのだと思います。今日はこのマグカップ、床面、窓の桟あたりを中心に描いていきたいと思います。

 

一度木の色を透明色で乗せました。色はインディアンイエローです。
今回の作戦としては透明色を乗せ、乾く前にホワイト系の絵の具で光の当たっている部分に明るさを入れていきます。そして乾いたらまた透明色を乗せていくというものでグレージングというのかな、、?

はいっ。白を入れ終わりました〜。
床面らしくなってきましたね。と同時にマグカップ・窓の桟も同様に透明色でグレーズ→白で光入れしていきます。

 

急に明るくなりましたね。よく見て頂けると分かると思うのですがマグカップにも細かな模様を描き始めました〜。

 

今日はここまで、、

topへ