木曽ペインティングスは既に動き始めています。

6月5日(金)・芒種から6月21日(日)夏至まで開催が予定されていました『木曽ペインティングス』ですが、コロナ禍によって延期を余儀なくされてしまい、半年余分に準備期間をいただいております。

現在、村内ではアーティスト・レジデンスの準備が進められていたり、作品の製作を進めておられる作家さんがいたりでだんだん熱をおびてきております。

村内に滞在するアーティストの方々に力を借りて、『こんなときだからできること』『アートの可能性(ちから)』を共にさぐっております。

 

 

アーティストを交えての額縁製作・講習や村おこしPV撮影など何でも参加してストレスを発散中。

 

 

皆様、首都圏でも緊急事態宣言は解除されましたが、万全の感染予防策をしてどうか健康には気をつけながら何かできることを探して行動に移しましょう。

 

騒ぎが収束したときに乗りおくれないように、今だからできることを。

 

P.S. 『木曽ペインティングス』の開催は11月に延期となってしまいましたが、今年は業界団体の後援もいただき盛り上がっております。

是非一度、この機会に木曽を訪れてみてください。

 

『木曽ペインティングス』

Facebook   https://www.facebook.com/kisopaintings

Instagram   https://www.instagram.com/kisopaintings/?hl=ja

 

topへ