マルオカ工業まる日記。

とある日・・・

工場見学があるみたいで参加してみました!

商品を創るためのスタート地点でもある第一工場

まずは材料の説明を聞きました。

木枠を作る素材でも色んな種類があって

見た目や軽さや耐久性など

それぞれの素材によって材質や特性がある事を知りました。

「モルダー」という機械に木枠がどんどん流れていきます。

木材のカットを行うのに多くの機械があり

色んな形にカット

(表面切削、ホゾ切削、面取り、留め切削)など

様々な形になり流れていきました。

お次は第三工場

こちらでは張キャンバスやパネルなどの

加工を行っていました。

木枠とベニヤ板をくっつける為にボンドを均一に塗れる機械があったり。

木枠をキレイにはめ込む機械があったり。

最後に載せれませんが

お客様に出荷前の張キャンバスを見させていただきました。

今回は第二工場の見学はしてませんが。。

とにかく大きな工場で1回では覚えきれない場所でした。

一つ一つの品に様々な職人さんの技術で手が加わり仕上がる商品

マルオカ工業のこだわりに触れた1日でした。

topへ