コロナに負けるな!!木曽ペインティングスは一歩一歩用意を進めています。

木曽ペインティングスが2020年6月に開催を予定しておりました芸術祭第4弾『千年のすみか』ですが、コロナの影響を受け一度11月に延期を発表しておりました。

感染状況と感染症対策をふまえ、来年2021年11月開催に再度変更・開催することになりました。

ただ、一度延期を決めてから地元の作家さんたちは11月をめがけて用意を進めており、その為の拠点造りも着々と形になっております。

 

 

ギャラリースペースを併設した『アーティストインレジデンス藤屋』は会期中もアーティスト達の憩いの場となることでしょう。

 

素敵な作品の発表の場になると確信しております。

 

 

来年に持ち越した芸術祭の代替企画として、木曽地域在住アーティストによる特別展示を予定しております。

規模は縮小しているものの、会場として多くの空き家がギャラリーとして利用されます。

<澤頭修自 meets アート 「村のオハナシ」>

会期:11月7日(土)~22日(日) 立冬~小雪

open 11:00  ~ 17:00

是非とも会場に足をお運びください。

 

 

アーティスト達でお揃いのユニフォームを作ってみました。

 

芸術祭の準備・レジデンスの園芸・作品制作の際にも活躍すること間違いなしです。(私も仕事の際はいつも着用しております)

 

 

コロナに負けないように、笑顔を忘れない、そんなコミュニティー造りって素敵です。

 

 

topへ