T-Art Academy vol.1 プロのための絵画技法材料講座

■ 概要 ■
近年、日本画や水墨画表現が世界的に注目されています。その一方で、天然顔料の枯渇や毒劇物性のある重金属顔料が姿を消し、石油系色料とアクリルを中心とした水系合成樹脂絵具による多目的絵具が主流です。日本画でも絵画用の三千本膠、京上膠と呼ばれる和膠が絶え、膠の処方や顔料焼成という自製の絵具を追求することができにくくなっています。和膠の生産中止は固形墨の生産ができなくなることを意味します。天然の各種画材が危機を迎えることは、伝統的絵画技法の危機でもあるわけです。本講座では、伝統的素材から最先端素材までを網羅し、現代に相応しい「ホンモノの実践授業」を展開いたします。素材に関する高度で専門的な知識と実践を、この機会に是非皆様の表現にフィードバックされることを願っています。

■ 講師 ■
青木芳昭 
img01
 京都造形芸術大学教授/京都技法材料研究会会長 「絵画素材の科学 よくわかる今の絵画材料」著

■ 日程」■
13:00~16:00(参加費無料の懇親会が講座後にあります)
①「墨」を学ぶ
  9/14(日)墨と、水、硯、紙を中心に
②「膠」を学ぶ
  10/12(日)和膠を中心に絵画用膠を物性値から解説
③「基底材、支持体」を学ぶ
  11/9(日)パネル、木枠、キャンバスを開設
④「絵具」を学ぶ
  12/14(日)油系を水系化する洋画領域と日本画領域を横断する
⑤「筆」の世界
  1/18(日)絵画に求められる筆・刷毛
⑥「合成樹脂」を学ぶ
  2/15(日)合成樹脂全盛時代に、その能力を知る

■ 講習費 ■
1講座 : ¥5,000
各講座定員 50名(先着順)
全講座6回講座は各々1回ずつ受講できます。
(講座は全て実践講義、実習材料費を含む)

■ 場所・連絡先 ■
寺田倉庫本社ビル2F
〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
TEL : 03.5479.1611

■ 申し込み方法 ■
こちらから→http://t-art-complex.com/academy/course-01.html

関連するページを見る» お知らせ