A木枠を生産するため米杉を製材しております。

本日名古屋にて、A木枠用に米杉を製材しております。
年々良材の入手が困難になる中、今回はすばらしい材料に当たっております。

私が学生当時カナダで製材に立ち合っていた頃の丸太に比べると細い感じですが・・・
それでも元玉は直径1mくらいあるでしょう。
オールドグロスらしい細かい目合い、長さ方向に通った素直そうな気持ちのいい顔をしております。

150号以上500号までの材料も確保できて一安心です。

真っ直ぐな木枠を生産してもらえるように最新の注意をはらって乾燥してまいります。
マルオカに戻って乾燥機の段取りします。

関連するページを見る» ブログ