京都造形芸術大学の講義に参加してまいりました。

6月7日(木)朝会社を出て京都造形芸術大学の講義を受けに向かいました。

産学協同作業を進めていることもあり京都造形芸術大学さんへの通いも慣れてきました。

膠に大変お詳しい岩泉先生の説明、わかりやすくためになりました。

色々な動物から採られた膠はそれぞれ用途が違い、また使い方によっても性質を変えることができる『天然の接着剤』だと知りました。

魚やうさぎは勿論、猿や犬までも利用されていたのにはビックリです。

久しぶりに授業に参加しましたが、興味がある内容だと居眠りしないでいられる自分にも驚きです。

今後の製品開発に生かしたいと思います。

岩泉先生、ありがとうございます。
また今度あらためて・・・

関連するページを見る» ブログ