「天竺綿布」

柔軟で伸縮性があるので支持体を作る際の下地として利用できます。

天竺綿布は紡績の前に短い繊維を除去し、糸の平面度を高めた細く締まった糸で生産されています。
#21-70×60(21番手の糸を1平方インチ当たり縦70本、横60本打ってあります)
pd1
天竺綿へのサイジング

1.パネルに天竺綿をボンドで貼り込む(弊社製品「天竺綿パネル」は貼り込み済)
2.兎膠10%溶液を用意し、温かいうちに天竺綿に染み込ませるように手早くたっぷり塗る
3.一通り塗れたら、ゴムペラで余分な膠をしっかりしごく(膠の溜まりがないように)
4.乾燥したらナイロンたわしを軽くかける(かけなくても可)
(注)ドーサを使うと濃度によっては濃すぎたり、ミョウバンが入っているので劣化の原因になる可能性があります。